飛鳥Ⅱ(Asuka Ⅱ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Author : mstk east

クルーズ船データ
クラス プレミアム 建造 1990年
総トン数 50,142t 乗客数 800名
全長・全幅 268m×32m 船籍 日本
デッキ数 8 運航 郵船クルーズ
客室数 462室 主要航路 日本近海・世界一周

【公式フォーラム】【クルーズ船】飛鳥Ⅱ(Asuka Ⅱ)について話しませんか?


5つ星評価: 4

フォローする

スポンサーリンク

クルーズ船レビュー

  1. かんべまり より:

    横浜港を出港し、1泊のクリスマスクルーズでした。
    ショートクルーズで日本出港だったためか日本人の乗船客がとても多かったです。日本列島がうっすら見えるくらい近くを周遊して帰ってくるコースだったため、当たり前ですが冬でプールに入るのは寒く、外はずっと真っ暗で物足りなかったです。また、船が小ぶりのためかなり揺れました。気にならない方もいらっしゃいましたが、大型客船への乗船経験がある方にとっては揺れが気になると思います。初めて乗船した80歳の祖母は揺れが気になり、あまり眠れなかったようです。

    クルーの方々はとても気遣いのある接客をしてくださいました。ただ、私自身1週間前後のクルーズ経験があるため、夕方に出港して翌朝帰港する本クルーズはとても短くあわただしい印象でした。特にディナーは機械的に席に案内され、フルコースの料理でしたが、説明もそこそこにただ料理が並べられるという感じで味の感想の前に気分がよくなかったです。

    船内は日本語が行き届いており、クルーの方々も日本語がわかる方が多かったため、言語に関する不便や悩みはほとんどありませんでした。船内イベントは時期や乗客層の関係か子ども向けの者が多く、少し物足りなかったです。
    次に飛鳥Ⅱに乗船するときには、ぜひロングクルーズを体験したいと思います。

    5つ星評価: 1
  2. コウヘイ より:

    昨年の12月に1泊2日のクリスマスワンナイトクルーズに夫婦2人で乗船しました。
    17時に横浜港を出港し、翌朝9時半に入港という行程でした。ショートクルーズなので子供を実家にお泊りさせてもらい夫婦で行くことが出来ました。
    出港する時にはデッキへ出て、出港パーティーみたいな催しがあり夫婦でテンションが上がりました。
    船内ではクリスマスソングの生演奏のなか、飲み物が配られたり、いろんなところで写真撮影が行われていました。
    クリスマスと言うこともあってか港の桟橋にもたくさんのお見送りの方々がいらっしゃいました。
     食事はメインダイニングでのフルコースディナーを満喫しました。コースのメインはフォアグラの濃厚さとトリュフの香りがとてもよく贅沢なディナーでした。ドルチェはおしゃれなモンブランで可愛いサンタがついてました。
    食事が始まる前に、料理長の方がひとつひとつのお料理の説明をしていただき、おいしいお料理を堪能しました。
    ディナー以外にも、クリスマスショーやディスコもあり正直時間が足りませんでした。また大浴場はとても豪華で船の中とは思えないクオリティですごくゆっくりできました。
    夫婦の中で大浴場の評価が非常に高く気に入ったので朝風呂も入りました。
    お風呂につかりながら窓から海の景色が眺められるので、とても贅沢な時間でした
    他にもカフェもありおしゃれで可愛らしいハンバーガーを食べました。
    夜も朝も景色が最高で感動しました。短い時間でしたが非日常の体験を味わえました。
    クルーの方も親切で何も困ることはありませんでした。是非また参加したいです。

    5つ星評価: 5