ぱしふぃっく びいなす(Pacific Venus)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Author:663highland

クルーズ船データ
クラス プレミアム 建造 1998年
総トン数 26,518t 乗客数 476名
全長・全幅 183m×25m 船籍 日本
デッキ数 5 運航 日本クルーズ客船
客室数 238室 主要航路 日本近海

【公式フォーラム】【クルーズ船】ぱしふぃっく びいなす(Pacific Venus)について話しませんか?


5つ星評価: 4

フォローする

スポンサーリンク

クルーズ船レビュー

  1. Bisc より:

     クルーズ旅行は初めてでしたが、そういった方にも利用しやすいように
    様々なプランが用意されていて親しみやすかったです。

     昨年彼女と2人で行ったのですが初クルーズ旅行で最初は
    どきどきやわくわくしたものがあり、どうなるかなあなどと不安と
    期待が入り混じった気持ちでいましたが、最終的には特にトラブルなく
    快適に楽しく過ごすことができました。横浜から神戸まででしたが、
    道中で海を眺めたり船内を歩いたりするだけでも心地よく、
    リラックスできて普段のストレスをリフレッシュすることができました。

     客室の作りもホテル顔負けの作りで、船の中にある小部屋という感じではなく、
    くつろいでしっかりと休むことができました。また、船内にはカジノが併設されており、
    映画の中にいるような雰囲気を味わうこともできました。初めてづくしのクルーズでの
    船旅で、飛行機や新幹線で旅行へ行く時に味わうものとはまた違った雰囲気を味わえて、
    とても貴重な体験をすることができました。
     
     クルーズ旅行というとあまり聞きなれない感じがして、行くかどうするか迷う方も
    いらっしゃるかもしれませんが、そういった方々にもぜひオススメです。お金以上に
    価値のある経験を味わうことができます。

    5つ星評価: 5
  2. ましろ より:

    20年ほど前、学生や社会人の海外交流プログラムで乗船し、敦賀湾から中国の大連へ帰りは大阪南港まで行きました。当時大学生で、事前に船の知識もないまま乗りましたが、一目見てぱしふぃっくびいなすの美しく壮大な姿にうっとりしてしまいました。夢見心地で乗船し、往復で8日間、ずっと夢の中にいるような気分で過ごしました。といってもプログラムの一環なのでカジノや映画等の娯楽施設も見学しただけ、ラウンジで飲酒の機会もありませんでしたが、それでも学生の私にはとても贅沢な時間でした。部屋は上の方の階で、バルコニーのある部屋でした。船内とは思えない、ホテルの一室のような素敵な部屋でした。学生の特権で色々なタイプの部屋を見ることができました。下の階の部屋は窓が丸く少し狭く暗い印象を受け、スイートルームは窓も大きいので明るく開放的でした。
    好奇心の塊なので一通り見て回り、ジムや浴場に行きプールにも入りましたが、最後に落ち着いたのは散歩でした。いつ歩いても気持ちのよいこと!疲れたら図書室の気持ちのよい椅子で読書をしたり、日本語を練習中の船員さんとおしゃべりをしたり、部屋もとても居心地は良かったですが、ほぼ室外で過ごしていました。
    ツアーで乗船するのとは料理やサービスが違っていましたが、多分誰よりぱしふぃっくびいなすを満喫できたと思います。

    5つ星評価: 4
  3. maimai より:

    ぱしふぃっくびいなすは関西発着のものが多く、大阪在住で船旅好きの私は何度か乗ったことがあります。
    2年前は、旅行会社さんのツアーで神戸港から北海道に向けて利用しました。
    船旅好きの友人と2人で行ってきました。
    食事など船で利用するほとんどの料金は、ツアー代金に含まれていたため、安心して船旅を楽しむことができました。
    まず神戸に着くと船をチェックします。うーん、いつ見ても美しい。神戸の夜景とこの船のライトアップがマッチすると感動ものですね。
    そして客室はスイートルーム、ふっくらしたベッドが2つ、窓があり外を眺めることもでき、ちょっとした高級ホテルにいる気分です。
    ダイビングが好きなのは関係ないですが、船にあるプールで泳いでは休みを繰り返していました。乗船日は晴れだったので、船にいながらもまるでビーチにいる感覚です。身体に吹き付けるそよ風が心地よく、日常をすっかり忘れてしまいます。また、ジムもあるのでトレーニングをすることができます。
    クルージングの定番はカジノでしょう。カジノのお店も少しずつ増えてきていますが、やはり船旅でカジノの楽しさを知ったという人も多いかも知れません。ポーカーを楽しみました。
    次は何かの記念日にロイヤルスイートルームを体験したいと思っています。

    5つ星評価: 4
  4. Apricot より:

    去年、夫とゴールデンウィークを利用して4泊5日の小笠原クルーズに行ってきました。前年ににっぽん丸に乗船し、すっかりクルーズ船の魅力にハマったため、今回はぱしふぃっくびいなすで少し長めのクルーズにトライ。
    同じ日本船なので、大きさや基本的なサービス内容などはほぼ同じように感じましたが、ぱしふぃっくびいなすのほうがにっぽん丸よりもよりカジュアルな装いのお客さんが多い印象でした。ドレスコードが指定されている日時もありますが、基本はカジュアルでよく、ジーパンやスニーカーでも大丈夫なので、気軽に過ごせます。目的地での小笠原では、アクティビティで身体を動かすので、カジュアルな服装とでも、クルーズらしくお洒落と両方持っていくと良いと思います。
    料理の美味しさで有名なのはにっぽん丸ですが、ぱしふぃっくびいなすも十分美味しいコース料理をいただけて大満足でした。ほかにも、アフタヌーンティーや夜食など、一日中何かしらドリンクや軽食をいただけるようになっているので、食べすぎに注意です(笑)
    今回、5月だったので少し風が冷たいものの、冬場に比べるとデッキに出る事もできたので気持ち良かったです。ただ途中、風で船が揺れ、少し船酔いをしてしまいました。酔い止めの薬は無料でもらえるので、それを飲んで少し休めばなんとかなりましたが、酷い場合は、医務室で酔い止めの注射を打ってもらうこともできるようです。
    今回、4泊だったので、のんびりイベントや景色を楽しむことができ、また途中下山した小笠原での島巡りツアーも楽しく、充実した旅を過ごすことができました。またぜひリピートしたいと思います。

    5つ星評価: 5
  5. neminemi より:

    神戸発、屋久島・種子島クルーズに参加しました。夫婦二人です。少し贅沢かとは思いましたが、スイートのお部屋を取りました。
    当日は沢山のスタッフの皆さんが迎えるなか、わくわくしながら乗船しました。「うわぁ、内装豪華だなぁ」が1番目の感想でした。パンフレットで見ていましたが、実物は圧倒されます。神戸の港を離れるとき、セレモニーがあったのですがシャンパンも用意されていて、気分が盛り上がっているため多めに飲んでしまいました。そのせいもあり、船酔いになりベッドでしばらく休むはめになり、後悔しました。今度は気を付けようと思います。
    船内での食事は、びっくりするほどではありませんが、十分合格です。ある晩のディナーには、新婚さんがいらっしゃって、他の乗船客も一緒にちょっとしたお祝いのようなこともあったりして、雰囲気も家族的で良かったです。
    その他、船内ではイベントがいろいろありました。案外面白かったのは、船内をめぐる企画です。普段は入れない操舵室も見ることができたり、きらびやかな表の面だけでないものも知ることができます。お子さんも喜ぶのではないでしょうか。
    大浴場やプール、それにカジノ(もちろんお金をかけるわけではありませんよ)も楽しみました。最後の日にカジノが大当たりしてチップが大量に手に入ったのですが、もう下船です。そのとき、「1年間は、保管しておきますよ」とスタッフの方が笑顔で言ってくれました。
    種子島では鉄砲の実演でお出迎えしてくださったり、航空宇宙センターを見学しました。屋久島ではかわいらしい屋久猿や壮大な屋久杉を見ました。屋久杉は、確かに感動的ですが、かなり混んでいました。もう少し空いているともっと良いのになと思います。
    毎日、船内でも下船しての観光も充実していました。でも私が経験できたのは、きっとほんの一部だと思います。

    5つ星評価: 4
  6. まる より:

    家族で東京から愛知までのワンナイトクルーズを去年しました。初めての豪華客船と、船旅にドキドキしながらのクルージングはワクワクしていていました。船内に入る前は、豪華客船はお金持ちがいくところで敷居が高いのではないかと不安な気持ちでいっぱいでしたがPacificVenus号は、そんな敷居があまりなく、普通の一般しんでも楽しむことができる内装でありつつ、綺麗な内装で、写真をたくさん撮りました。また、船に長時間乗ることも、初めての体験で船酔いをしないか少し緊張をしましたが、まれに大きな波に当たった際に揺れたりはしましたが、あまり揺れることもなく快適な船旅でした。私がクルージングした時期は秋だったため、プールは使用しませんでしたが、夏に泳ぐと気持ちの良いほど快適なんだろうなと思いました。
    客室はとても清潔で、管理が行き届いてるなと思いました。部屋にはシャワーがついていたのですが、私はおすすめするのは展望浴室です。夜空の星たちがとても綺麗で、幻想的でした。また、各階にコインランドリーもあって無料で使うことができました。海を眺めながら、のんびりと過ごせるひとときは至福の時間で、夜景もとても綺麗でした。
    私は一泊だけでしたが、国内でも満足できるクルージングがたくさんありそうで、他のクルージングも行ってみたいなと思いました。

    5つ星評価: 4
  7. レインボー より:

    去年の6月に神戸港発〜神戸港着のワンナイトクルーズに乗船しました。目的地が無く、船内を楽しむ趣旨の内容でした。
    将来に夫婦で長期のクルーズ旅行を計画しており、クルーズ船の乗り心地はどんなものかとお試しのつもりでの旅行でした。客室は窓ありですが、バルコニーの無いランクの部屋でした。停泊している時は、目立った揺れも無かったです。アイドリング中の車のような、微妙な振動はありましたので、ああやっぱり乗り物の上で過ごしてるんだなと実感しました。
    出航してしばらくして、アフタヌーンティが始まり、ラウンジで席に座ると飲み物を聞いてくれます。アルコールとソフトクリームなどの一部は有料です。焼き菓子や小さなケーキとサンドイッチが所定の場所に出てくるので自分で取りに行きます。私も含めて皆さん長蛇の列を作って取り合いでしたが、時間になるまで、何かしらお菓子などが出てきますので、無くなってしまうことはありません。後半は乾き物のお菓子になってる感じでしたが…。
    ディナーはフランス調理のフルコースでした。やはり日本の客船。やや薄味で健康のことも考えくれていて美味しかったです。大げさですが船の上とは思えない優雅な食事でした。
    夜食がすごいと聞いていたのですが、本当に凄かったです。バイキング形式で、天ぷらうどんそば、おにぎり、カニ雑炊、サンドイッチ、フルーツ、ケーキ等々。長期のクルーズだったら確実に太りそうです。大浴場があり、シャワーの水圧も強くてもう普通のお風呂です。ちなみに今回の航海で一番揺れたのがこの入浴中でした。湯船の湯が見たこと無い揺れ方をしていました。やっぱり海の上だと再確認。ドレスコードは基本カジュアルコードので、着飾らなくても良いと思いますが、ダンスパーティーとかも企画していてそれに参加して踊る人がキラキラのドレスを着ていたので、多少着飾っても悪目立ちしないと思います。私はパンツタイプのセットアップのパーティー服をディナータイムにきました。旦那さんはカラーシャツにジャケットです。ちなみに外は強風です。日中はデパートお出かけに行くぐらいの装いで、スニーカーで過ごしてました。たった1日だけの乗船でしたが、たくさんイベントを用意していただいていたので、あっという間の1日だったと思いました。大きな揺れもなく船酔いもなかったのですが、揺れる時は相当揺れるらしく、ディナー中も食事どころではなくなると常連の方に聞いてしまい、体調の変動が激しい旦那の事を思うと、この船の長期の船旅はどうしようかと悩み中です。でも一泊とは言わず、2〜3泊ぐらいだったらまた、ぱしふぃっくゔぃーなすに乗りたいと思いました。

    5つ星評価: 3
  8. 機動戦士マンダム より:

    国内で手軽にクルーズ船を満喫したいのなら、パシフィック・ヴィーナス号は如何でしょうか、私はこのクルーズ船に複数回、乗船をしているのですが、閑散期が重なる夏の終わりから9月の上旬にかけて、横浜から神戸に向けてゆっくりと色んな地点でOPして満喫する事が出来るのが魅力です。
    またREMARKに関しましても、船長が主催のカクテルパーティーなどが用意されており、フレンドシップナイトなど催し物も満喫する事が出来ます。
    毎年この期間は色んな公開が予定されており11日かけてクルージングをするのですが、11日のクルージングでは金額的にも破格的に安く50万円以下の価格でゆっくりとクルーズを楽しむ事が出来るのも魅力ではないでしょうか。
    クルージングの初心者の方には是非お勧めしたいのが、ヴィーナス号なのです。
    船体はそれほど大きくありません、ですからかなり大きな波では揺れも感じるかもしれませんが、クルージングの醍醐味であるパブリックスペースに有る、プールやカジノ・オープンバーなど設備としては十分なくらいです。
    また運動不足になりがちですが、このヴィーナス号にはジムも付いていますので運動不足も解消できる珍しいクルーズ船かもしれませんね。
    世界の客船ばかりではなく国内の客船にも目を向けて欲しいものです。

    5つ星評価: 5
  9. まこ より:

    豪華客船に乗って大好きな小笠原へ行ってきました。豪華客船での旅は初めてですが、すごく良い体験でした。
    ぱしふぃっくびいなすは、豪華客船なのに敷居の高さを感じさせないところが素晴らしいです。荷物は自分の客室宛に送ることができ、帰りも配送を頼んでいたので普通の旅行よりも楽でした。
    小笠原ツアーのドレスコードはカジュアルでしたが、お洒落な服も持って行って正解でした。
    豪華客船の旅では食事も楽しみのひとつですが、朝食は洋食だとバイキング形式で和食は定食でした。私は洋食を選びましたが、とても美味しかったです。
    ランチは日替わりで、アフタヌーンティーもあります。
    夕食はフルコースで豪華客船ならではの雰囲気を楽しみながら食事をしました。
    サービスが行き届いていて、お姫様気分になれます。
    客室は清潔でトイレはシャワー付きです。部屋のクリーニングも毎日来てくれます。
    客室ではシャワーが使えますが、展望浴室がおすすめです。
    各階にコインランドリーもあり無料で使うことができます。
    大好きな海を眺めながら、のんびりと過ごせるひとときは至福の時間でした。
    豪華客船は海の上のホテルと言われますが、食事もサービスも高級ホテルのようで楽しめました。滞在時間は短かったものの小笠原でも楽しく過ごせたし、よい思い出になりました。

    5つ星評価: 4