ダイヤモンド・プリンセス(Diamond Princess)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Author : Gérard Janot

クルーズ船データ
クラス プレミアム 建造 2004年
総トン数 115,875t 乗客数 2,702名
全長・全幅 290m×38m 船籍 バミューダ
デッキ数 16 運航 プリンセス・クルーズ
客室数 1,351室 主要航路 オセアニア・東南アジア

【公式フォーラム】【クルーズ船】ダイヤモンド・プリンセス(Diamond Princess)について話しませんか?


5つ星評価: 5

フォローする

スポンサーリンク

クルーズ船レビュー

  1. zuenmei より:

    日本発着クルーズも軌道に乗り、おそらく日本で2番目に有名な外国船(1番はあのクイーン・エリザベス)であろう「ダイヤモンド・プリンセス」ですが、私が乗ったのは、2017年9月5日発の「ぐるり北海道とサハリン」のクルーズでした。

    日本発着のクルーズなのに、フライ&クルーズでやってきた外国人客の多いこと!特にイギリス船らしくイギリス人客が多いのに驚きました。この時は乗客の約半数は外国人客だったそうですが、クルーズによって日本人:外国人の割合は違うそうです。

    「ダイヤモンド・プリンセス」の感想は一言で言って「素晴らしい!」に尽きます。まず食事は、夜のコース料理もかなり本格的で、ドレスアップしたくなるようなレストランで頂きます。もちろん、堅苦しいのが嫌なら、バイキング形式のレストランに行っても構いません。朝と昼はバイキング形式のレストランで頂きますが、こちらも美味しくてついつい食べすぎてしまい、困りました。

    エンターテイメント関係では、1晩に2回開催されるブロードウェイ式の本格的なショーが素晴らしいです。1度のクルーズで3回くらいは開催されるようですが、その都度演目が違います。私は1度しか見なかったのを後悔しました。そのくらい本格的で素晴らしいものでした。

    また、ほぼ毎日開催されるzumbaやフラダンス、ウクレレ教室、フラメンコ教室なども現役のダンサーやミュージシャンの方が教えてくれるので貴重な体験でした。

    船首に位置するフィットネスジムも見晴らしがよく、タオルも完備されていていたれりつくせりです。また、エステも体験しましたが、とてもグレードが高いです。日本人には日本人のエステシャンが施術してくれるようです。

    そして部屋は窓側の部屋でしたが、17㎡ほどあり、快適でした。ただ、日本人としてはバスタブがないのが残念でしたが、他のクルーズ船もジュニアスイート以上ほどじゃないとバスタブはついていないようです。

    「ダイヤモンド・プリンセス」は日本就航して4年目ほどになりますが、ますます勢いづいている感じですね。また乗船してみたいです。

    5つ星評価: 5