スーパースター・ヴァーゴ(SuperStar Virgo)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Author : Hajotthu.

This error message is only visible to WordPress admins

No posts found.

No posts made to this hashtag within the last 24 hours.

Click here to troubleshoot

クルーズ船データ
クラス カジュアル 建造 1999年
総トン数 75,338t 乗客数 1,870名
全長・全幅 268m×32m 船籍 バハマ
デッキ数 13 運航 スタークルーズ
客室数 935室 主要航路 東南アジア

【公式フォーラム】【クルーズ船】スーパースター・ヴァーゴ(SuperStar Virgo)について話しませんか?


5つ星評価: 5
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

クルーズ船レビュー

  1. アバター 真知 より:

    去年の11月にスーパースター・ヴァーゴで1週間のクルーズを楽しみました。
    大学時代の友人に誘われて参加したのですが、これまで体験したクルーズとは一味違ったプランで面白い経験をしました。
    大阪港で乗船し、横浜、鹿児島、上海を巡るコースで、同じタイプのクルーズ旅行の中では比較的手頃な料金でした。
    客室はバルコニー付きのステートルームです。
    友人と2人でもゆったりと過ごせました。
    アメニティも充実していて、バスルームはシャワーヘッドが可動式だったので使いやすかったです。
    電気ケトルもあり、部屋でちょっとお茶を飲みたくなった時に便利でした。
    スーパースター・ヴァーゴは、料理も評判どおりレベルが高かったです。
    様々なレストランで食事をしましたが、特に中国料理が美味しかったです。
    友人も私もアイスクリームが好きなので、毎日のようにカフェでアイスクリームを食べていました。
    乗船前から楽しみにしていたのが、芸人によるパフォーマンスです。
    スーパースター・ヴァーゴと大手芸能事務所のコラボレーションで、プロの芸人のライブを堪能しました。ライブはテレビよりも迫力があり、久しぶりに大笑いしました。
    船旅では食べる量が多いのに運動不足になりがちなので、ジムでトレーニングできるのは良かったです。朝からヨガのプログラムがあったので、ヨガにも挑戦しました。
    スーパースター・ヴァーゴはスタッフのサービスが素晴らしく、船旅の間には様々な国のスタッフにお世話になりました。
    ドレスコードもなく気軽に参加できるユニークなクルーズだったので、機会があったらまた申し込みたいです。

    5つ星評価: 5
  2. アバター Dorothy より:

    「観光地のなんちゃって高級ホテル」これがわたしのスーパースター・ヴァーゴのイメージです。
     私は熊本在住なので、別府とか長崎とか指宿とかのファミリー向けのプール付温泉旅館に行くことがあるのですが、コンセプトやターゲットがすごく似てる気がする。もちろん雰囲気も。

     スーパースター・ヴァーゴは、カジュアル船。
     1泊1万円からの低料金と、乗客に対するクルーの比率が低いことがカジュアル船の特徴です。
     わたしは内側客室に泊まったのですが、清掃は1日1回(プレミアム船以上は1日2回清掃があります)。ダイニングのメニューは、一つ一つ選ぶのではく、セットメニューが多い。ビュッフェは動物園状態。子どもは走り回っているし、大人も騒いでる。

     でも裏返せば、普通に昼まで寝ていてもクルーに起こされることもないし、騒いでも注意されない。メニューは選ばなくても決まっているため、あまり考えなくてもいい。
     ただし、まわりは団体旅行モドキの集団なので、静けさとか上品さはないです。

     だから添乗員付きの観光や食事まですべてコミのバスツアーなどに慣れている年配の方たちなどは、普通に楽しめると思う。お孫さんと一緒でも十分楽しめます。
    食事に関しては、2017年の日本発着クルーズでは、「侍」というダイニングで、朝はビュッフェ、昼と夜は無料の和食セットメニューが用意されており、日本食じゃないとだめという人にも対応可能でした。その他の航路はすみませんがわかりません。

     わたしがファミリー向けと思う理由は、子ども向けの施設が整っていること。
     子ども用ゲームセンターでは、WiiUを使ってのトーナメント形式のマリオカート大会などがあり、日本人と中国人の子どもがゲームで対戦し遊んでいました。ゲームに言葉はいらないですよね?
     ウォータースライダーは余り混まないため滑り放題なうえ、この船のプールには波の発生装置がついてるらしく、一定時間ごとに波の出るプールに変わるのです。
     わたしも楽しかったけど、子どもはもっと喜んでた。

     つまり、カジュアル船ということをちゃんとわかって乗船するなら、かなり楽しめる船なのです。
     もちろん温泉旅館がわりでも可。プールサイドにはジャグジーが4つあります。わたしの時は、いつも人でいっぱいだったけど。
     友達や家族、職場の人たちなどと、気軽にそのへんの温泉旅館に行く気分で乗ってみて欲しい船です。

    5つ星評価: 3
  3. アバター 茶道7 より:

    『スーパースターVirgo』に乗船しました!
    シンガポール発3泊4日の船旅を女友達と2人で楽しみました。
    私たちは2人とも初クルーズだったのですが、乗船した途端、とにかく船内がどこもゴージャスでびっくり!プチセレブ気分が味わえます。
    お部屋はバルコニー付きの『オーシャンビューステートスーム』にしましたが、お部屋は正直狭かったです。20平米以下だったので、2人のスーツケースを置くとトイレにいくのにもまたいでしまうほどでした笑。(私たち小柄な方ですが、男女のカップルはムリだと思いました。)でもバルコニー付きは最高です!海を眺めながらいつまでも沈む太陽を眺めたり、風にあたってビールを飲んだり!
    レストランもカジュアルからフォーマルまで、和洋食、好きな時にいつでも利用できます。全て代金に含まれているので安心して何でも食べられますよ。
    イベントも満載で『船内新聞』が日本語でお部屋に配られます。また少ないですが日本人乗務員もいるので、いろいろ相談してもらえます。
    私はゴルフレッスンに行ったり、友達はヨガを楽しんでいました。これももちろん無料です。そして夜はフォーマルドレス着用で、機長(キャプテン)主催のパーティーがあります。フランス料理のフルコースでした。私は絽の着物を着て、友達は浴衣を着て参加しました。これは周りの外国人に大変好評で、食事中も『kimono girls!』などと言われて写真攻めに合いましたよ(もうgirlという年齢ではありませんが笑)。
    客層は老若男女で、ファミリーもいました。4割位が中国系、インド系、欧米人、日本人がそれぞれ2割位という感じでした。
    クルーはとてもフレンドリーで、私たちの片言英語でも一生懸命理解しようとしてくれてありがたかったです。40カ国からクルーが働いているそうです。
    プーケットでは下船して1日買い物を楽しみました。利用はしませんでしたが、万が一のときにクリニックもあります。美容院もあって、友達は伸びた髪を切ってもらって、さっぱりしたと言っていました。それ以外も、シアターや、図書館など船内が広すぎて、3泊4日では全てを回り切れないほどたくさんの施設がありました。まるで巨大ホテルのようでようですね。
    でも、お土産売り場がもう少し充実してればいいな、と思いました。船名入りのお菓子や、Tシャツ、ペンなどが売っていれば、日本への良い土産になると思います。毎日いろんな国に行けて、しかも荷物をまとめる必要もないし、普通の旅行ではなかなかできない非日常体験がこれなんだと思いました。ぜひオススメします!

    5つ星評価: 5
  4. アバター 初子 より:

    シンガポール発ペナン、プーケット3泊4日のクルーズにSuperstar Virgoで行きました。
    私と母、9歳の娘、3人ともクルーズ初体験です。
    バルコニークラス以上はチェックインも優先してくれたので、本当にスムーズに手続きが終わり乗船できました。
    乗船してまず驚いたのが、吹き抜けの豪華絢爛なエントランスホールです。超1流ホテルのような螺旋階段と3頭の黄金の馬!圧倒されてしまいました。
    出航に合わせて、プールサイドではにぎやかにパーティーが催されていて、出航のわくわくしたムードを盛り上げてくれました。
    船内にはレストランがたくさんあり、ビュッフェ式のレストランも料理の種類が豊富、しかも24時間営業のところもあり、本当にいつでも食べたいときに無料で食事ができるという状態だったので、これは運動しないと本当に太ってしまうと心配しました。
    出航から2時間くらいして、公海上にでると「カジノがオープンしましたという」アナウンスがありましたが、子連れなので今回は利用しませんでした。
    船内を探検すると、図書館やカラオケ、バーやディスコ、アーケード(ゲーム)など、いろいろな施設があり、広いので時々迷子になりそうでした。
    プールも船頭と船尾にそれぞれあり、ジャグジーもついていました。船尾のジャグジーに入りながら、海や周りの島をながめるのが気持ちよかったです。
    また、毎晩大きな劇場で、日替わりのショーがあり、これも楽しみの一つでした。
    マジックショーやミュージカルのようなものもあり、夕食後ショーを見ながらカクテルを飲んだりできて、ぜいたくな気分を満喫しました。
    船の中では、特に揺れを感じることもなく、外を見なければ建物の中にいるような感じでした。
    他のお客さんたちもカジュアルな服装の方が多かったので、初めてのクルーズにはぴったりだったかなと思います。
    すっかり、クルーズの魅力にとりつかれてしまったので、機会があれば違う場所でのクルーズも体験したくなりました。

    5つ星評価: 5