カレドニアン・スカイ(Caledonian Sky)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[instagram-feed hashtag=”#CaledonianSky”]

クルーズ船データ
クラス ラグジュアリー・探検船 建造 1991年
総トン数 4,200t 乗客数 114名
全長・全幅 91m×15m 船籍 バハマ
デッキ数 5 運航 ノーブル・カレドニア
客室数 57室 主要航路 オセアニア・アジアほか

【公式フォーラム】【クルーズ船】カレドニアン・スカイ(Caledonian Sky)について話しませんか?

5つ星評価: 3

クルーズ船レビュー

  1. アバター 機動戦士マンダム より:

    カレドニアン・スカイ号は如何でしょうか私が乗船したクルージングの中では、かなり小型な船舶になりますが、私個人的にはかなり記憶に残る船舶でした。
    まず小型ゆえに良く揺れる総トン数が4200トンと本当にクルージングなのかと思う位に小型の船舶で、小樽と舞鶴間を繋ぐ某カーフェリーより小さいのにはまずビックリしました、この船舶でオセアニアまで行くのかと考えると、せっかくのクルーズの旅もなんとなくがっかりしたのは事実です。
    友人の勧めで乗ったのですが友人を少し恨みもしました。
    しかし乗船時間も長くなってきますと、乗客同士の距離が小型の船舶ですからより一層、親しくなってきて私の場合は良くBARで気の合った外国の人とアルコールを飲んでいました、しかし小型とは言えクルージングですから楽しむ事も結構多く、バイオリンだけのコンサートが催しで行われていました、私もバイオリンが弾けると言いますと、是非弾いてくださいと即興のライブのようになっていました、私が乗船した時で客数は80人位でしたから本当にコンパクトなクルージング船だと思いましたが、楽しみ方はそれぞれでカードゲームで遊んでみたり、金額が安い分だけ、豪華な施設はなかったのですが、それでも馴れていない分だけ記憶に残るクルージングでした。

    5つ星評価: 3