にっぽん丸(Nippon Maru)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Author : Daniel Ramirez

クルーズ船データ
クラス プレミアム 建造 1990年
総トン数 22,472t 乗客数 408名
全長・全幅 167m×24m 船籍 日本
デッキ数 7 運航 商船三井客船
客室数 204室 主要航路 日本近海

【公式フォーラム】【クルーズ船】にっぽん丸(Nippon Maru)について話しませんか?


5つ星評価: 5

フォローする

スポンサーリンク

クルーズ船レビュー

  1. ココ より:

    友人と二人でにっぽん丸クルーズに乗船しました。
    横浜港~鳥羽港~横浜港まで2泊3日の日程でした。
    船内にて:中央階段の上部にはシャンデリアがあり豪華な雰囲気でした。
    ダイニングルームについて:2カ所あります。夕食はレストラン【瑞穂】で和食を、朝食はレストラン【春日】でフレンチいただきました。
    噂通り美食の船とだけあって、大変おいしかったです。
    夕食は会席料理で、お魚を中心とした和食で種類も豊富でした。
    朝食は卵料理の調理法を選べたり、パンの種類が豊富でした。サラダはバイキング形式で召し上がれます。
    エンターテイメントについて:
    船の中に船内新聞が貼り出してあります。
    自分好みの予定をたてることができます。
    私の場合、夕食の前にはビンゴゲーム、夕食後は寄席、その後はコンサートを楽しみました。
    また、操舵室見学ツアーが楽しかったです。めったに見れない操舵室の見学や、船長さんと会話が出来たり貴重な体験が出来ました。
    その他にもスポーツジムや美容室、お茶室など、図書室など設備がありました。
    船の旅は中でたくさんすることがあって、あっという間に時間が経ちました。
    下船時は船長さんをはじめ、船員のみなさまに見送りいただきました。
    楽しい船旅でした。
    ぜひまた乗船したいです。

    5つ星評価: 5
  2. cielo より:

    今回乗船したにっぽん丸で2017年12月「サンタクルーズ名古屋~神戸」のワンナイトクルーズに妻との結婚30周年記念の良き思い出作りの目的で参加させていただきました。クルーズ船での旅は、初めての経験であったせいか、17:00名古屋港出航で予定の集合時刻より1時間以上早く到着しました。旅行でありながらやや緊張感を持っておりました。乗船後、私どもの船室は、デラックスツイン。色々船内を見学がてらに妻と歩き回っていましたら、船首側の7デッキであるホライズンラウンジがとても気に入ってしまいました。ここからは、船首に出る事が出来て、本当にダイナミックな景色を外側から見る事が出来ました。このサロンでは、夜間は、バーとしてそして朝は、モーニングコーヒーを楽しむ場としてなかなかお気に入りとなりました。それに一番楽しみにしていました2017クリスマスディナーは、セミフォーマルで瑞穂にていただきました。さすが、にっぽん丸は、美味なる船の異名を持つ噂に違わぬ美味でした。ディナーの後は、ロシアの美女とイケメン軍団と美声で人々を魅了するクリスマスコンサートでした。翌日、好天の大阪湾あたりを航行中にメインダイニングにて朝食を取りました。和食と洋食で洋食は、ビッフェスタイルで、和食は、セットメニューでした。ほとんどのお客様は、和食をチョイスしていたと思います。通常では、船内では、パブリックでは、寝間着やスリッパは、厳禁でしたがグランドバスへの移動には寝間着やスリッパが許されていまして少々ほっとしています。日本は、海に囲まれてクルーズに適しているにもかかわらず欧米に比べクルーズ船旅行の需要は、少ないようです。これは、高額で服装や過ごし方など特別な旅行といったイメージが強いのかもしれません。やはり文化の違いを感じました。

    5つ星評価: 5
  3. せいちゃん より:

    8年ほど前のクリスマスに結婚10年目を記念して、にっぽん丸に乗船したことがあります。出発は神戸港で行先は瀬戸内海を通り、別府へ行き、また神戸港に戻るという2泊3日のスケジュールでした。にっぽん丸の色は写真などで見ると船体から海に面する部分が黒く見えますが、ポートターミナルで実際に見た、実際には深い藍色でした。午後4時から乗船するとクリスマスの飾り付けがあちこちにあり、フィリピン人のスタッフがサンタの衣装をしてのバンド演奏で迎えてくれました。部屋は一般のコンフォートで、ベッド数は3つ、1つは折り畳み式となっていて、狭い空間をうまく利用してテーブルもあり、デスク周りにDVDプレーヤーや冷蔵庫、湯沸かし器などがあり、トイレとシャワーのユニットもついていました。船は8階建てとなっていて、クリニック、レストラン、喫茶室、お菓子屋さんがあるプールの部屋、読書室、ダンスホールやゲーム室、シアタールームなどがありました。妻はプールの部屋のスイーツをとても気に入って何度も食べに行ってました。1日目は船内見物が終わってからシャンパンを飲み、午後5時に出港となりました。食事は2階の「瑞穂」であり、私はスーツにネクタイ、妻は黒っぽいワンピースでした。フルコースの食事でしたが、はっきりと何を食べたか憶えてなくて牛フィレ肉の下に星形の人参を見つけてサンタさんからプレゼントをもらったことはよく記憶しています。そのあとはゴスペルコンサートを聴き、カジノなどには行かずにお土産屋さんなど船内見物をしてから就寝しました。翌朝は7時過ぎに「瑞穂」で和食を食べ、別府には午前10時前に着きました。私たちはオプショナルツアーでバスに乗って別府で地獄めぐりと湯布院での昼食を楽しみました。海の色のような温泉や血の池地獄と呼ばれる真っ赤なお湯、定期的に蒸気が噴き出す間欠泉などを見ることができました。食事は湯布院の旅館でいただき、すき焼きと地ビールが美味しかったです。バスで船に戻り、またすぐに食事をし、船から別府湾で打ち上げられる花火を見ました。船から見る花火は初めてで別府の街の明かりと海面に映る花火との共演は見事の一言でした。翌朝はデッキに出て北備讃瀬戸大橋を見ました。そのあとに和食の朝食を頂き、ビンゴ大会へ参加、そして和牛ハンバーガーの昼食後、明石大橋通過をデッキに出て見物をしました。そして午後3時半ごろバンドの演奏の中を下船しました。2泊3日の旅でしたが、妻はスイーツがとてもうれしかったようでコース料理は苦手だということもわかりました。船旅をしたことでまた妻の一面を知ることができました。

    5つ星評価: 5
  4. Apricot より:

    1年半前になりますが、夫と晴海埠頭〜名古屋へのクリスマスクルーズに乗船してきました。クルーズは夫婦とも初めてでしたので、日本のクルーズ船が安心できるだろうということでにっぽん丸を選びました。
    乗船すると、ウェルカム演奏が流れており、内装も想像以上に豪華、広い船内にはジムやプール、図書室、シアターなど何でもあり、まるで夢のような世界でした。
    特に、前評判で期待していたお料理には大満足でした。クリスマスシーズンということで、お料理やコンサートの選曲もクリスマスムード。良い時間を過ごせました。
    その後はカジノに挑戦。もちろん本物の紙幣ではありませんが、日本ではなかなかカジノをする機会はないので、非日常を楽しむ絶好の機会だったと思います。
    今回泊まったのはスタンダードスタート。部屋にはあまりこだわりのない私たちだったので特に不満はありませんでしたが、身長の高い夫には少し窮屈だったようです。シャワールームもありますが、こちらも狭いので、大浴場を利用しました。短期間のステイであればあるほど、良い部屋から予約が埋まっていくようなので、部屋もグレードアップしたい方は早めの予約がオススメです。
    今回、1泊だけのステイでしたが、にっぽん丸を選んで良かったです!また今度はもう少し長めのクルーズに乗船してみたいと思います。

    5つ星評価: 5
  5. わいわい より:

    キャンセル待ちが取れて1週間で準備して行ってきました。 大洗花火は雨により開催も危ぶまれましたが実施。 やっぱり日本船は日本船の良さがあり、満喫しました。夫婦でビンゴになったのは初めてで感動!!
    これまでいくつかの日本船、外国船に乗り、ほぼ飛鳥Ⅱを定宿としつつある私たちですが、やはり一度は乗ってみたい歴史と伝統の商船三井客船「にっぽん丸」。
    特に大改装後の見学会に行ってから、その思いが強くなっていました。
    何でも大きいものが好きな夫からは賛同は得られないだろうと思っていたら、濃紺のシックなデザインは意外に好評で、「とにかく美味しいらしいよ」という私のプロモーション活動も奏功して「乗ってみてもいい」という返事が得られました。
    数あるコースの中からまずはお試し、ということで八丈島に行く2泊3日のショートクルーズを夏休みに選択しました。
    学校に通っている子供がいるとスケジュールが合わせにくいのが難点ですが、夏休みなど長期の休みにチャレンジを検討しています。花火などのイベントにあわせたワンナイトクルーズなど、今年は国内のショートクルーズが多いので、手軽に体験できるチャンスです。名古屋発横浜着の1泊クルーズなら3万円台から楽しめるものも。(名古屋⇒横浜の移動費+食費+宿泊費と考えると、結構お得です♪)

    5つ星評価: 5
  6. daita より:

    友人から誘われて昨年12月末人生初のクルージングを楽しんできました。神戸港から横浜港までの1泊2日の旅でした。幼い頃からクルージングにとても興味がありましたが、家庭の経済事情から無縁でした。奮発して11万円近いジュニアスイートにしましたが、綺麗でバスタブ、バルコニー付きでとても満足でした。船内にはラウンジ、フィットネス、図書室、プールなどの施設が完備されていて、興奮して探索しましたが1泊2日では堪能しきれませんでした。初めてのクルージングでしたのでスーツを着用していきましたが、周りは割とラフな感じの人もいました。私は映画好きなので船内のシアタールームで鑑賞しましたが、クルージングしながらの映画は気分的に格別でした。食事もプロのシェフの料理だけあって満足でした。そして寝る前まで酒を飲みながら船内からの海の景色を堪能しました。クルージング最大の醍醐味であり、普段社会生活で疲弊した心身が癒されました。10万円強でこのクォリティとは感心します、またにっぽん丸でクルージングしたいです。

    5つ星評価: 5
  7. マリオネッコ より:

    授かり婚ということで新婚旅行はしばらく先延ばしにしようかと考えておりましたが
    安定期に入り旦那の地元である神戸発の瀬戸内海一泊二日のクルージングへ行ってみることにしました。
    手ごろな価格で短期間なのもありがたかったですし、何より食事が美味しいことに驚きました。世界一の朝食と言われている北野ホテルの朝食の美味しさには感動的でしたので、期待以上でした。
    お互いクルージング初なので船酔いしたりしないか心配したりもしましたが、
    そんな不安を感じる暇も無いくらい船内はイベント尽くしで設備が充実してました。
    船内にはスパラウンジや豪華なレストランやバーなど華やかで歩いていて飽きなかったです。私達はずっとプールでゆっくりのんびり過ごし、旦那は図書室が特に気に入ったようでした。それから私達はあらゆる場所でたくさん写真を撮り、内容の濃い思い出を作ることが出来ました。
    また、私達夫婦はオシャレにあまり興味が無く外見は無頓着でしたがにっぽん丸船内では服装にも特に気にすることなく自然体なラフスタイルでリラックスして過ごせましたので、クルージングが初めてで比較的安く気軽に楽しみたいという方には大変おすすめです。たったの一泊二日でしたが、まるで夢のような非日常を過ごすことができましたので、次回は子供も連れて再び参加できたらいいなと思います。

    5つ星評価: 5
  8. 麻子 より:

    休暇を利用してクルーズを楽しんできました。
    高校時代に初めてクルーズを体験してから船が好きになりましたが、社会人になってからは旅に出る機会が少なくなってしまいました。
    久しぶりに休暇が取れたので、会社の同僚を誘って久々にクルーズを満喫しました。
    今回利用したのはにっぽん丸です。
    神戸港から横浜港までのクルーズで、同僚と待ち合わせて船に乗ると生バンドが演奏していました。
    部屋はデラックスツインで、イメージしたよりも広くて開放感がありました。
    船内にはフィットネスルームや温水プールがあり、マッサージを受けることもできます。図書室まであるのには驚きました。船内のチェックをした後は、ラウンジに行ってケーキと紅茶でアフタヌーンティーを楽しみました。
    夕食前にはカクテルパーティーがあり、美味しいカクテルを飲みながら他の乗船客とも話をしました。
    女性客が多く、ドレスコードはカジュアルでしたが普段着よりもお洒落な服装の人が多かったです。
    夕食はフルコースで、シェフが腕をふるった料理はすごく美味しくて大満足でした。
    同僚もクルーズ経験が豊富ですが、にっぽん丸で食べたディナーが一番美味しかったと話していました。
    食後はシアタールームで映画を鑑賞して部屋に戻りました。
    翌日は早起きしてデッキで体操をしてから朝食を摂りました。朝食は洋食のビュッフェで特にパンが美味しかったです。同僚とゲームをして楽しんでいたら、あっという間にランチの時間がきます。
    ランチも洋食でしたが、美味しいので食べ過ぎてしまい完全にカロリーオーバーです。
    1泊2日のクルーズでしたが、久々のクルーズを同僚と一緒に楽しめて良かったです。

    5つ星評価: 4
  9. ひな より:

     私は昨年、にっぽん丸で、神戸発の瀬戸内海1泊2日のワンナイトクルージングに参加しました。船旅は人生2回目でワクワクしていました。どうしてにっぽん丸を選んだ理由としては、食事も美味しく、船内のイベントも楽しいと船旅が好きな叔父に誘われて初めて1人での参加でしたが、本当にその通りでした。
     船内のイベントもとても多彩で、暇な時間が全くないという2日間でした。船内には図書室、プールなどの娯楽施設もあったので、私はほとんどの時間を図書館で過ごしていました。船内の内装も繊細で美しく写真をたくさん撮りました。ディナーは訪問着やワンピースでドレスアップされた方が多かったので、私もパーティー用のドレスをを着用しました。
     意外と手ごろな価格で楽しむことが出来たので、船にさえ乗ってしまえば、お一人様でも大いに楽しむことが出来ると思います。食事も満足することが出来るものがたくさん出てきます。また、次から次へとイベントも多くどれに参加しようかと考えるのもワクワクして楽しむことも出来、テレビでしか見たことの無い生の瀬戸内海も船上からの眺めは絶景でした。
     私のような1人でのワンナイトクルージングをしている人はあまりみられませんでしたが、必ず1人はいると思います。お一人様でも十分に楽しむことが出来ると思うので是非とも参加してみて下さい。

    5つ星評価: 4
  10. タカハシ より:

    クルージング船初心者の方にはとてもおすすめのクルージング船だと思います。にっぽん丸はとてもオススメです。私は兵庫県から出向して数日間クルージングを体験しました。クルージング船から見る景色はとても素晴らしかったです。服装も他のクルージング船とは違い、ラフな服装の方が多かったです。それもとても親しみやすかったです。ドレスとかを着ているクルージング船の多いんですけど、日本丸はとてもラフな感じが許されていて、豪華なドレスを着ている人はごくわずかでした。クルージング船自体の性能で言えば日本を回るにしてはとてももったいないと言うほどの出来栄えと豪快だと思いました。世界を回ってもいいような気がしました。私自身は屋久島などを主回るルートでした。料金も数万円から10万円程度あれば十分なので、それもとってもお手頃でした。船内はとても綺麗なプールもありますし、ジムもありましたし、もちろんバーやレストランもあります。とても豪華という感じなのですが、料金がお手頃なので、初心者の方からある程度クルージングの趣味としてる方にもおすすめだと思いました。楽しみながらクルージングするのがおすすめです。まずこにっぽん丸わ慣れてから楽しむこともいいのではないかなと思いました

    5つ星評価: 5
  11. 機動戦士マンダム より:

    かなり初心者の為のクルージング船、それがずばりにっぽん丸ではないでしょうか、私は神戸から出向して3日ほどのクルージングを楽しみましたが、基本的に服装などに関してもラフな感じの方も多く、海外の豪華客船のようにカクテルドレスなどで散策されている方は比較的少なく全体の1割程度だと思います。
    基本的には男性の方はスーツの方が多く、女性の方はシンプルで動きやすいカジュアルな方が多いのが印象的でした、船舶自体は日本近海をクルーズするにはもったいない位、しっかりとした作りになっており、私は屋久島や与論島を回る航路で乗船しましたが、料金的にも10万円以下で非常に安く乗船する事が出来ました。
    また日本のクルージング船でショートステイが多い、にっぽん丸ですが船内にはプールをはじめスパサロンやラウンジ、ジムなど数多くの広場があり、またそれを利用する事も出来ます、私個人的にはカジノを楽しみながら、オリジナルカクテルを嗜むと言うのが、気分的にもクルージングを満喫している感じがして楽しかったです。
    豪華客船もお勧めしますが、まずは国内のショートステイで慣らしてから大型海外船舶にチャレンジされてはどうでしょうか、このにっぽん丸はまさにそのような方の為の船舶だと感じました。

    5つ星評価: 3
  12. みみちゃん より:

    船旅好きの友達に誘われて、にっぽん丸で、神戸港発着の瀬戸内海1泊2日の旅に参加しました。「船旅は食事も美味しいし、船内のイベントも楽しいし、意外と楽しいから!」と言われていたのですが、本当にその通りでした。その時は「世界一の朝食」と言われる北野ホテルの朝食が楽しめるということで、食事も大満足でした。
    また、船内のイベントも非常に多彩で、暇な時間が全くないという2日間でした。
    船内には図書室、プール(寒かったので入っていませんが)などの娯楽施設もありますが、船内を見て回るだけでも、とても楽しめると思います。
    ディナーは訪問着やワンピースでドレスアップされた方が多かったです。私たちも訪問着を着用しました。
    意外と手ごろな価格で楽しめますし、船に乗ってしまえば移動の手間もかからず、食事も美味しいものがたくさん出てきます。また、次から次へとイベントも多く「どれに参加しようかな」と考えるのもワクワクして楽しめ、見慣れた瀬戸内海も船上からの眺めはまた異なり、明石海峡大橋を下から見ることができ、新鮮でした。
    若い方はあまり参加をされておりませんでしたが、その分色々な方からお声をかけていただき、船内で短い間でしたが仲良くさせていただきました。
    近場でも非日常が楽しめます!また参加したいと思えました。

    5つ星評価: 5