ポール・ゴーギャン(Paul Gauguin)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[instagram-feed hashtag=”#PaulGauguincruises”]

クルーズ船データ
クラス ラグジュアリー 建造 1997年
総トン数 19,200t 乗客数 332名
全長・全幅 181m×26m 船籍 バミューダ
デッキ数 9 運航 ポール・ゴーギャン・クルーズ
客室数 166室 主要航路 南太平洋

【公式フォーラム】【クルーズ船】ポール・ゴーギャン(Paul Gauguin)について話しませんか?

5つ星評価: 5

クルーズ船レビュー

  1. アバター lemonlemon より:

    タヒチでバカンスを楽しんだときにこちらのポール・ゴーギャン(Paul Gauguin)号に乗船しました。2010年の6月ごろだったと思います。私と私の彼氏とこちらのポール・ゴーギャン(Paul Gauguin)号に乗船したのですが、タヒチのブルーオーシャンとポール・ゴーギャン(Paul Gauguin)号の厳かさが絶妙にマッチしていてとても感動的でした。こちらのクルーズ船に乗船して面白かったのは、デッキの上からタヒチダンスを鑑賞できたことです。これまでタヒチには何度か来たことがありましたが、このような伝統的な文化に触れたことはなかったので、とてもいい経験になりました。また、タヒチダンスの鑑賞会のあとにはアコースティックギターの生演奏もあり、これ以上ないくらいの良い雰囲気の中美味しいカクテルを飲むことができました。あんなに素敵な体験ができたのもポール・ゴーギャン(Paul Gauguin)号のクルージングを選んだからだと思います。他のクルーズ船にはない素敵な雰囲気がこちらのクルーズ船にはあると私は感じています。出発はタヒチ島のパペーテという都市で、そこからボラボラ島を経由し、モーレア島を過ぎ、最終的に再びパペーテに戻ってきました。本当に素敵な旅になりました。私の一生の思い出です。

    5つ星評価: 5