クイーン・ヴィクトリア(Queen Victoria)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Author : Dashers

クルーズ船データ
クラス ラグジュアリー
(プレミアム・カジュアル)
建造 2007年
総トン数 90,049t 乗客数 2,023名
全長・全幅 294m×32m 船籍 イギリス
デッキ数 12 運航 キュナード・ライン
客室数 1,016室 主要航路 地中海・世界一周

【公式フォーラム】【クルーズ船】クイーン・ヴィクトリア(Queen Victoria)について話しませんか?

5つ星評価: 4

クルーズ船レビュー

  1. かんべまり より:

    クルーズ乗船経験は4回ほどあります。
    イギリスのサウサンプトン港から出港し、オランダ・フランスと優雅に楽しめるクルーズでした。ベルギーは抜港してしまいましたが、その分ゆっくり船内をめぐることができ満喫できました。

    船内のショーも期待通りのレベルで楽しむことができました。エリザベス女王が座ったというボックス席の15番も有料・要予約でしたが、ショーが始まるまでの待遇も面白くシャンパンやデザートのサービスがあり満足しました。
    年末年始の利用だったため、カウントダウンパーティーも様々なイベントがあちこちあり、バルーンドロップを行うメインホール以外の仮面パーティーやダンスパーティーなど、とても盛り上がり楽しかったです。日中にはダンスレッスンやアフタヌーンティーを振る舞うおやつの時間もあり、イギリス出港らしいイベントがたくさんありました。

    面白かった出来事が、クイーンビクトリアはどの寄港地に行っても船内はイギリス時間のため、オランダでのカウントダウンの際にオランダの年越しによる街中であがる花火を船の上から楽しみ、その1時間後(イギリス時間での年越し)に船内でのカウントダウンパーティーがありました。イギリス船というプライドから時差によって生まれる二度のカウントダウンは貴重な体験でした。

    5つ星評価: 4