カーニバル・レジェンド(Carnival Legend)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Author : JV & Lynda

クルーズ船データ
クラス カジュアル 建造 2002年
総トン数 85,942t 乗客数 2,124名
全長・全幅 293m×32m 船籍 パナマ
デッキ数 12 運航 カーニバル・クルーズ・ライン
客室数 1,062室 主要航路 アラスカ・オセアニア

【公式フォーラム】【クルーズ船】カーニバル・レジェンド(Carnival Legend)について話しませんか?

5つ星評価: 5

フォローする

スポンサーリンク

クルーズ船レビュー

  1. hasshi より:

    私が過去に乗ってきたクルーズ船で重量が一番軽いのが、カーニバル社のクルーズ船「カーニバル・レジェンド」という、重量が88万トン以上で全長293メートル以上で、前幅が32メートル以上と以前書いた「カーニバル・フリーダム」と同じような大きさですが、「カーニバル・フリーダム」と比べると重量が11万トン級の「カーニバル・レジェンド」より2.2万トンの差もあります。
    「カーニバル・フリーダム」は21ノットに対し、「カーニバル・レジェンド」は22ノットであり、軽くなっている分速度が出しやすいのかも知れません。
    さらに客室数が2124室あり乗務員930人と「カーニバル・フリーダム」と比べると少ないですが、目的地までのクルージングを楽しむ船舶としては如何でしょうか?
    私個人的な感覚から良いますとクルージングは旅行のアクセスを楽しむものですから、速度だけを求めるのなら飛行機の方が安くて速いので、私個人的には判断に苦しむところではありますが、しかしデパートのような大きな船舶ではいろんな催し物が繰り広げられているので、濃厚な時間を過ごすのにはよいかも知れません。
    私の場合海側バルコニーの部屋を頼みましたので、バルコニーで浜風を楽しんだりすることも出来ましたのでそれなりの満足感がありました。
    また一通りのレストランカフェ・ラウンジ・エンターテイメントは揃っていますので、満足のいく物だったと思います。

    5つ星評価: 5
  2. anmy より:

    Carnival Legend最高!夢のような世界とはまさにここで過ごした時間!人生の中で一番豪華な時間といっても過言ではありません!
    私はオーストラリア、シドニー湾からニューカレドニア周遊10日間に友人と二人で参加しました。
    こんなに大きい船なのかと、最初の乗船時にまず感動。そして船内も豪華で、煌びやかな世界でした。食事は3コースミールに関しては提供される時間が決まっていましたが、バイキングスタイルのピザやアイスクリームは24時間食べ放題。この旅の間にどれだけ太ったことか…(笑)ちなみに3コースミールの気分でないときは、別のフロアでバイキングもあるので、私たちは3コースを食べた後にバイキングにいってさらに食べてました(笑)スタッフの方たちのサービスも非常に丁寧で、1日しか接していないのに名前まで覚えてくださってました。日本では経験したことのないサービスに感動。イベントとしては、毎晩ミュージカルも上演していたり、カジノがあったり、日によって違うイベントがあったりと、まず飽きることはありません。そしてゆっくりしたいときは海の上で船上のプールで泳いで海を眺める…ほかにもひとつひとつのことが素晴らしく、本当に言葉では表すことができない夢のような時間でした。
    ぜひとも時間をつくってまた行きます!

    5つ星評価: 5