カーニバル・マジック(Carnival Magic)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Author : Rennett Stowe

クルーズ船データ
クラス カジュアル 建造 2011年
総トン数 128,048t 乗客数 3,646名
全長・全幅 306m×48m 船籍 パナマ
デッキ数 14 運航 カーニバル・クルーズ・ライン
客室数 1,823室 主要航路 カリブ海

【公式フォーラム】【クルーズ船】カーニバル・マジック(Carnival Magic)について話しませんか?

5つ星評価: 5

フォローする

スポンサーリンク

クルーズ船レビュー

  1. mochiko より:

    Carnival Magicでカリブ海クルーズに、家族で行ってきました。
    テキサス州のガルベストンから乗船し、ジャマイカ、ケイマンアイランド、そしてメキシコのコズメルに寄港するスケジュールでした。
    船内は豪華なエントランスホールに始まって、数々のレストラン、カジノ、ジム、スパなど書きつくせないほどの施設と18歳以上しか入れない静かにくつろぐエリアなんていうのもありました。なかでも、子供が大喜びだったのが、スライダープールです。
    何種類かのスライダープールがあって、船の屋上とは思えない規模でした。もちろん普通のプールやジャグジーもありました。
    船内で催されるイベントは、いろいろなものがありどれに参加するのか迷うほどでした。
    私たちが毎日欠かさず参加したのは、劇場でのショーと「ビンゴ大会」です。
    普通のビンゴで賞金は1位の人だけというシンプルなものですが、驚いたことにものすごく人気があり、早めに行かないとビンゴ券が売切れてしまうほどでした。
    残念ながらビンゴにはなりませんでしたが、あれだけ大勢の人たちと一緒にすごい盛り上がっていたので、参加しただけで大興奮でした。
    毎日船室はきれいに掃除され、タオルを折って作った象やエイ、カエルなどが飾られて、あたたかいホスピタリティを感じました。
    このタオルの折りかた教室もあって参加してきました。思っていたより複雑で、不恰好な象さんになってしまいましたが、楽しかったです。
    約1週間のクルーズでしたが、毎日楽しくてあっという間でした。
    また、ジャマイカなど個人ではなかなか行けないところに立ち寄れたのもクルーズならではかなと思います。

    5つ星評価: 5