カーニバル・パラダイス(Carnival Paradise)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クルーズ船データ
クラス カジュアル 建造 1998年
総トン数 70,390t 乗客数 2,052名
全長・全幅 261m×32m 船籍 パナマ
デッキ数 13 運航 カーニバル・クルーズ・ライン
客室数 1,026室 主要航路 カリブ海

【公式フォーラム】【クルーズ船】カーニバル・パラダイス(Carnival Paradise)について話しませんか?

5つ星評価: 4

フォローする

スポンサーリンク

クルーズ船レビュー

  1. アバター YYSSK より:

    2017年6月初旬、ロサンゼルスのロングビーチ発バハカリフォルニアクルーズ3泊4日に、大人2人小学生2人幼児1人の家族5人で参加しました。寄港はメキシコのエンセナダのみです。
    旅行中の服装は皆さんカジュアルで、気後れすることはありませんでした。食事は基本ブッフェ形式のものを楽しみましたが、予約しなくても1日はフォーマルディナーが楽しめるようになているので、その日はドレスアップしてレストランへ。短パンジーンズは不可で、私も海外ならではのドレスを楽しめました。食事中に行われたテーブル毎のマジックショーが見事で、あんなに間近でしかもサービスたっぷりのマジックが見れたことは最高の思い出の一つです。
    寄港先のエンセナダでは、オプションは申し込まず港近くを散策。道の屋台で食べたセビーチェがおいしくて、店主とのやり取りも現地感を味わえました。
    部屋は、おそらく寝るだけになるだろうと思いバルコニーのない部屋を希望。小さな窓はあるので、外の景色は見れました。部屋はかなり狭いです。ベッドも立体的に交錯した2段ベッドなので、すべてセッティングすると室内を移動するのも大変でした。そのため、基本的にはずっと室外にいて、くつろぐのも常に室外、ビュッフェテーブルでトランプを楽しんだりもしました。
    カジュアルなだけに客層を心配していたのですが、夜は早く休んだこともあり私たちは気になりませんでした。
    子連れクルーズにはオススメです。

    5つ星評価: 4