カーニバル・ビクトリー(Carnival Victory)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Author : ATren

クルーズ船データ
クラス カジュアル 建造 2000年
総トン数 101,509t 乗客数 2,754名
全長・全幅 272m×35m 船籍 パナマ
デッキ数 13 運航 カーニバル・クルーズ・ライン
客室数 1,379室 主要航路 カリブ海

【公式フォーラム】【クルーズ船】カーニバル・ビクトリー(Carnival Victory)について話しませんか?

5つ星評価: 5

フォローする

スポンサーリンク

クルーズ船レビュー

  1. hasshi より:

    私が乗船した「カー二バル・ビクトリー号」は、10万トンクラスのカーニバル社の豪華客船の中で最大級のクルージング船で、全長272メートル越えで、前幅35メートル越えの客船であり、その巨大な船舶には客室数2758数、乗務員1100人が乗ることができます。
    船内の客室数2700越えの部屋に3人いると見積もって8100人程度と乗務員1100人が一つの船に1万人ほどの乗員が可能な客船と考えると巨大さが分かります。
    就航が18年前ですが、改装が2015年に行われまだまだ劣れを感じない外観は、凄く魅力的で船内は街のようになっており、今の時代インターネット環境が無いと生活が出来ない人が多い世の中で、WiーFi環境が設置されているので船上でも安心して仕事をこなすことも出来ます。
    私は横浜から乗船し、そこからの航路も気にせず昼は、ゆったりと船の屋上にあるプールに入りながら太平洋の地平線を見たり、夜は船内が盛り上がる時間でショータイムやカジノを満喫することも出来ます。
    私は最も気に入っているのは、ここのスパで毎日のようにスパを利用していました。
    また私が乗船した時には下船するときには専用のタグを付けることにより、カリブの暑い夜を満喫することも出来ました。
    プールサイドでバーテンからオリジナルカクテルを出してもらうときなどは日常からかけ離れた楽しみがありました。

    5つ星評価: 5