ディズニー・ファンタジー(Disney Fantasy)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Author : Stjanss and mriedel

クルーズ船データ
クラス カジュアル 建造 2012年
総トン数 129,690t 乗客数 2,500名
全長・全幅 340m×37m 船籍 バハマ
デッキ数 11 運航 ディズニー・クルーズライン
客室数 1,250室 主要航路 カリブ海

【公式フォーラム】【クルーズ船】ディズニー・ファンタジー(Disney Fantasy)について話しませんか?

5つ星評価: 5

フォローする

スポンサーリンク

クルーズ船レビュー

  1. もきゅ より:

    2017.3月にカップルで成田空港発着で出発しました。今回はカップルで初めてのサプライズで用意してくれたものです。私がディズニーが大好きで年パスまで持っていたので、いつもありがとうと用意してくれました。前日はドキドキでなかなか眠れなかったのを思い出します。11日間も彼と一緒で疲れて飽きないかな?と最初は思いましたが、想像とは全く別でした。

    最初はオーランド着で、次の日にはディズニーファンタジーに泊まることができました。その翌日からは客船の中でのパーティ。大好きなキャラクター達に囲まれてとても幸せで楽しかったです。そのほかにも外でのビーチ!!イルカともふれあいができ、楽しかったです。11日間の長旅ですが飽きずに大好きなディズニーを満喫でき、彼との仲間さらに深まったかと思います。彼はディズニー好きではないものの、彼自身もすごく楽しんでいてこちらまで幸せになりました、とてもいい思い出ができました。このままずっと乗っていたいと心から思いました。ここで彼がプロポーズしてくれたら尚嬉しかったですけどね(笑)ディズニー好きにはぜひおすすめしたいクルーズ船です!今回の私達みたいなサプライズにもgodです☆

    5つ星評価: 5
  2. 機動戦士マンダム より:

    私がこの船舶に乗船したのはアメリカのシアトルからの乗船でした。
    まず私自信がディズニー・ドリームも乗船した事が有るので同じ様な感じかなと思いきや、ドリームよりファンタジーの方がよりアトラクションの感じや、船舶全体がディズニーに徹しているというのが私の直感で感じました。
    ディズニーのキャラのお迎えから始まるのですが、このキャラは何だろうと言うキャラも居ました、また船舶のカラーは当然、白・黒・赤・黄と完ぺきにディズニーカラーになっており外観からもディズニーを意識する辺りは凄いと思いました、また船内にはスタッフも多く居るのですが日本人スタッフがかなり多い事に驚きました。
    私自身は英語は嗜む程度は出来るのですが、やはり日本人のスタッフの方が何かと安心感が有って良く話しかけたものです。
    このファンタジー号に関しましては少しクルージング上級者向けの船舶だと言う事も付け足しておきましょう。
    何故ならば航路がカリブ海・アラスカ・バルト等を回りますのでフルムーンの記念に乗られているお客様が多いと言う事です。
    私個人もアトラクションなどでは大いに遊びましたが、普段はスーツでその場の雰囲気を楽しむように心がけていました。

    5つ星評価: 4
  3. Yossi より:

    フロリダはポートカナベラルから3回乗船しました。機会があれば、また是非参加したいです。おすすめ時期は、クリスマスクルーズ!船の中は、大きなクリスマスツリーが飾らせています。しかもバハマクルーズは、この時期でも綺麗な海で泳げますよ。また、なんといってもディズニーが所有する島、Disney Castawayに行くことができます。海は綺麗だし、砂浜は白く、島で頂くバーベキューやバーガーが最高。海遊びに必要なものも借りられます。
    船ではこれでもか!というくらいに盛りだくさんのイベントが用意されています。
    カリビアンナイトはみんなでパイレーツの仮装をしてもりあがるデッキの花火大会。
    私はアラジンのミュージカルにうっとり!
    ちなみに船によってミュージカルシアターの内容が異なるみたいです。息子はスターウォーズやトイストーリーがテーマの託児室もお気に入りで帰ってきませんでした。乗船は出航前、部屋に入れる前にオッケーです。部屋には入れませんが、オープンレストランはすでに利用可能。もちろんフリーです。気になるのは食事。クラブに海老に、スイーツまでが食べ放題なんですが、クオリティも他社と比べて大満足です。私は南に生息するストーンクラブがお気に入りでした。

    5つ星評価: 5