エンプレス・オブ・ザ・シーズ(Empress of the Seas)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Author : WikiEK

This error message is only visible to WordPress admins

No posts found.

No posts made to this hashtag within the last 24 hours.

クルーズ船データ
クラス カジュアル 建造 1990年
総トン数 48,563t 乗客数 1,600名
全長・全幅 211m×31m 船籍 バハマ
デッキ数 11 運航 ロイヤル・カリビアン・インターナショナル
客室数 800室 主要航路 カリブ海

【公式フォーラム】【クルーズ船】エンプレス・オブ・ザ・シーズ(Empress of the Seas)について話しませんか?


5つ星評価: 5
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

クルーズ船レビュー

  1. アバター Haruka より:

    エンプレス・オブ・ザ・シーズ(Empress of the Seas)、忘れられないクルーズ船です。2017年の夏にこちらのクルーズ船に乗船しました。エンプレス・オブ・ザ・シーズ(Empress of the Seas)を選んだのは、内装がとにかくゴージャスだったからです。リッチな気分になりたいと妻と合意し、こちらのクルーズ船を選びました。マイアミを出発し、5泊6日の短めのクルーズツアーを選びました。マイアミを出発港とするクルージングツアーはいくつもありますが、こちらのエンプレス・オブ・ザ・シーズ(Empress of the Seas)のツアーが中でも一番人気だそうです。私たち夫婦はエンプレス・オブ・ザ・シーズ(Empress of the Seas)のカジノコーナーでかなりの時間を消費しましたが、最終的に100,000円以上儲かったのでよしとしました。エンプレス・オブ・ザ・シーズ(Empress of the Seas)のオーシャンビューの部屋はとても開放的で、非常に清潔感のある部屋でした。私たちはリーズナブルな部屋を選んだのですが、スイートルームと思うくらいのゴージャス感があり、かなりお得な気分になりました。部屋と部屋の間を遮る壁もしっかりしているので、騒音なども全然気になることはありませんでした。非常に快適なクルージングだったという印象が強いです。

    5つ星評価: 5