ハーモニー・オブ・ザ・シーズ(Harmony of the Seas)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Author : kees torn

[instagram-feed hashtag=”#HarmonyoftheSeas”]

クルーズ船データ
クラス カジュアル 建造 2016年
総トン数 226,693t 乗客数 5,496名
全長・全幅 362m×72m 船籍 バハマ
デッキ数 17 運航 ロイヤル・カリビアン・インターナショナル
客室数 2,747室 主要航路 カリブ海

【公式フォーラム】【クルーズ船】ハーモニー・オブ・ザ・シーズ(Harmony of the Seas)について話しませんか?


5つ星評価: 5

クルーズ船レビュー

  1. アバター catheco より:

    2018年3月に7泊8日のクルーズで夫婦で乗船しました。
    日本から添乗員さん付きのツアーで参加しアメリカ国内を経由してマイアミ・フォートローダーデールを出発しました。実際に乗船した感想は「広くて綺麗!」船の大きさ、アトラクションの奇抜さ、ショーの本格的さは「さすがはアメリカ!」やはり突き抜けて素晴らしかったです。
    乗船したクルーズはほぼ満員の5,500人前後ということでしたが、船内が広いこともあり一度もレストランやブッフェで並んだこともなく、また船内も「混んでいる」という印象は受けませんでした。船内有料レストランの予約、エクスカーションの予約などはすべて船室でテレビ画面で簡単操作することができます。船内ではすべて英語、表記も英語ですが、乗客がアクションしやすいように図で表記されていたり、スタッフの人も片言英語にもちゃんと向き合ってくれるので全然不自由しませんでした。ブッフェレストランは見晴らしが良く、広い!寄港地ごとにご当地フードが並んだり夕食の時間帯はバラエティ豊かですが、日本食が登場する確率は極めて少なく、味噌スープをランチ時に一度見た限りでした。白米類は日本のお米ではありませんがありました。
    今回の旅も天候の関係で抜港になったり、エクスカーションが中止になったりハプニング続きになりましたが船内で十二分に楽しめる、とても魅力あるクルーズ船でした。

    5つ星評価: 5