クイーン・メリー2(Queen Mary 2)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Author : Hanseaticus

クルーズ船データ
クラス ラグジュアリー
(プレミアム・カジュアル)
建造 2003年
総トン数 148,528t 乗客数 2,620名
全長・全幅 345m×41m 船籍 イギリス
デッキ数 13 運航 キュナード・ライン
客室数 1,310室 主要航路 世界一周

【公式フォーラム】【クルーズ船】クイーン・メリー2(Queen Mary 2)について話しませんか?

5つ星評価: 5

クルーズ船レビュー

  1. Haruka より:

    2010年の夏にクイーン・メリー2(Queen Mary 2)に乗船しました。家族旅行だったので、乗船したのは私の父と母、二人の弟です。その日は父と母の結婚記念日ということで選んだクルージングだったのですが、非常に素敵な旅となりました。クイーン・メリー2(Queen Mary 2)号は豪華客船の中でも非常に豪華な部類に入るクルーズ船であり、乗船した瞬間、このクルーズ船はほかのものとは違うということを家族みんなが感じました。出発はイギリスの中でも有名なサウサンプトン港で、その後オランダのロッテルダムを経由しその二日後にはサウサンプトン港に戻ってくるという短めのクルージングだったのですが、大満足でした。一番印象的だったのが、バイキングです。選びきれないほどの料理が並んでおり、バイキングにありがちな、時間が経っていて味が落ちているということがまったくなく、料理の回転率が非常にいいので、いつでも新鮮な素材の味を堪能することができました。食事の際に私自身の不手際でジュースをこぼしてしまったのですが、スタッフの方がとても親切に対応してくださりとても助かったのを今でも覚えています。旅での思いやりはいつになっても良い思い出になりますね。また乗船したいクルーズ船のひとつです。

    5つ星評価: 5
  2. hiro より:

    クイーン・メリー2とは、キュナードが所有してる客船の中でも、これまでに最も規模が大きいゴージャスなクルーズ船です。
     
    美しい船体をしている為なのか、ゆっくりと寛ぎながら、快適な海の旅を楽しめました。
     
    船内も驚くほどに広く、数ある豪華客船の中でも1番充実した設備だと言われています。
     
    食べ物やドリンクなどもとても美味しかったので、朝昼晩の食事を摂る際には、毎回リッチな時間を上手く味わえました。
     
    トイレやバスルームがいつも綺麗な状態に保たれていた為、ストレスを1度も感じる事なく、最後まで素敵な船旅を満喫出来ました。
     
    走行速度も世界でトップレベルであった為、クルーズ船ならではのスピードで、最高の航海をじっくりエンジョイ出来ました。
     
    窓から夕焼けを眺めるのが特に印象的であった為、今でも忘れられません。
     
    船内には合計8千冊からなる、蔵書のライブラリーが設けられていました。
     
    英文の本が多数を占めますが、日本人観光客用の為を考慮してなのか、和文の書物も幾つか揃えられていました。
     
    別途に設置されているQM2ブックショップでは、キュナード・ラインの詳細情報をはっきり掴める、特別な解説本が売られていました。
     
    お陰様で忘れらな素晴らしい旅の思い出を作れた為、クイーン・メリー2を選んで大正解でした。

    5つ星評価: 5