ルビー・プリンセス(Ruby Princess)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Author : Ivan T.

クルーズ船データ
クラス プレミアム 建造 2008年
総トン数 113,561t 乗客数 3,114名
全長・全幅 290m×36m 船籍 バミューダ
デッキ数 17 運航 プリンセス・クルーズ
客室数 1,557室 主要航路 アラスカ・メキシカンリビエラ

【公式フォーラム】【クルーズ船】ルビー・プリンセス(Ruby Princess)について話しませんか?


5つ星評価: 4

フォローする

スポンサーリンク

クルーズ船レビュー

  1. チワワ より:

    ルビープリンセス号でロサンゼルスから7日間のメキシカンリビエラに乗船し、メキシコのカボサンルーカス、マサトラン、プエルトバヤータの3箇所に寄港しました。ルビープリンセスは割と古めの船ですが従来の豪華客船っぽい内装で落ち着いた感じで素敵でした。ロサンゼルスも機構がマイルドなのでメキシコまで南下していく途中、バルコニーに出ていても気持ちがよかったです。バルコニーには椅子や小テーブルも置いてあるので朝のルームサービスでコーヒーをオーダーし、海を見ながらのんびりと過ごすことができるのも醍醐味です。ルームサービスは前夜にドアノブに注文票を下げておくと翌朝指定した時間にドリンクや食事を運んできてくれます。メキシコではクジラを見るツアーに参加したり街を散策したり楽しい時間を過ごすことができました。船内では一日中色々な催し物が開催されていて、一時間のサルサダンスのレッスンなど受けてみました。ビンゴをやってる方達も結構いました。食事は時間を決めず好きな時間に行けるプランにしてありましたが、時間によっては少し待つ時もありました。有料で行けるレストランもあり、こちらは人も少なくゆっくりと落ち着いて食事ができ、美味しい夕食も堪能できました。船員さんはみなさんフレンドリーですし、お部屋も1日に2度掃除しにきてくれます。サービスを必要としない時には札をドアノブにかけておけば係員さんは入ってきません。タオルアートで動物などを作ってベッドに置いて行ってくれるのはちょっとした嬉しいサービスですね。メキシコは気候も良かったですし、ぜひまた行きたいクルーズでした。

    5つ星評価: 4