シードリームⅡ(SeaDream Ⅱ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Author : User:Mattes

[instagram-feed hashtag=”#SeaDreamⅡ,#SeaDream2,#seadreamcruise”]

クルーズ船データ
クラス ラグジュアリー 建造 1985年
総トン数 4,333t 乗客数 112名
全長・全幅 105m×15m 船籍 バハマ
デッキ数 6 運航 シードリーム・ヨットクラブ
客室数 56室 主要航路 地中海・カリブ海

【公式フォーラム】【クルーズ船】シードリームⅡ(SeaDream Ⅱ)について話しませんか?


5つ星評価: 5

クルーズ船レビュー

  1. アバター Haruka より:

    私はクルーズ船に乗って世界各国を回ることが唯一の趣味なのですが、中でもシードリームⅡ(SeaDream Ⅱ)号はほかのクルーズ船にはない魅力がたくさん詰まったものであると感じました。乗船したのは2015年の冬です。出発はローマ、到着はモナコのモンテカルロでした。シードリームⅡ(SeaDream Ⅱ)号はそれほど大きな規模ではなく、ゴージャス感というよりは庶民的な感じがあり、乗船している客層もフレンドリーな人が多くて、となりのテーブルの家族と仲良くなったりしました。そんな思いがけない思い出ができるのがこのシードリームⅡ(SeaDream Ⅱ)号です。また、常にではないようですが、私と私の妻が乗船した時期には街の演奏家が素敵な音色をバイオリンで奏でており、雰囲気があってとても楽しめました。日本と気候が違うので、私の妻が少し体調を崩してしまったのですが、シードリームⅡ(SeaDream Ⅱ)号の中にはきちんと常備薬もあり、おかげさまで助かりました。ヨーロッパを巡るのであれば、こちらのシードリームⅡ(SeaDream Ⅱ)号のクルージングがぴったりかもしれません。スタッフさんはとても観光名所に詳しく、クルージングの後はその情報をもとに観光を楽しみました。大変貴重なクルージングの経験となりました!

    5つ星評価: 5
  2. アバター 機動戦士マンダム より:

    私が今までクルージングを楽しんできた中でも、1番乗船する事が難しかった客船が、シードリームⅡです。
    この船舶はそんなに大きくありません、しかし航路やそのゆく先々でのデモンストレーションやイベントは心躍るものがあります。
    私はカリブや地中海が大好きで年に数回は心のリラクゼーションを兼ねて、クルージングを楽しむのですが、この船舶に関しては人気がかなり高く、乗船するまでが大変だと言う事が分かりました。
    そしてなぜ、もっと大型の船舶にしないのかな?と不思議に思ったのですが、地中海やカリブ・等ではあまり大型の客船ですと、船底を打つ可能性があり、島に上陸するのが困難な為、この大きさが丁度良いのかと言う事が分かりました。
    また船員は皆同じ制服を着ており、水色の制服に関しましては日焼けした素肌との色の相性も抜群だと思いました。
    また私はこの船舶にはシンガポールから乗船しましたが乗船すると同時にキャプテンからの暑い歓迎、そして世界の豪華客船でも珍しいウェルカムマッサージを受ける。
    当然バーなどの施設も充実しておりデッキでは生演奏を聴きながら、カクテルを飲み地中海に沈む夕日を眺める事が出来、最高に記念に残るクルージングを楽しむ事が出来ました。ぜひ皆様チャレンジしてみてください、心の残るクルージングそれはプライスレスです。

    5つ星評価: 5