スカイシー・ゴールデン・エラ(SkySea Golden Era)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Author : Holger.Ellgaard

This error message is only visible to WordPress admins

No posts found.

No posts made to this hashtag within the last 24 hours.

Click here to troubleshoot

クルーズ船データ
クラス プレミアム 就航年 1995年
総トン数 71,545t 乗客数 1,814名
全長・全幅 246m×32m 船籍 マルタ
デッキ数 12 運航会社 スカイシー・クルーズ
客室数 907室 主要航路 東南アジア・日本

【公式フォーラム】【クルーズ船】スカイシー・ゴールデン・エラ(SkySea Golden Era)について話しませんか?

5つ星評価: 5
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

クルーズ船レビュー

  1. アバター 翔大 より:

    スカイ―シークルーズ社の豪華客船スカイシー・ゴールデン・エラ東南アジアをはじめとし日本にも寄港する7万トン級の客船、私が乗船する時には基本的にアジアのクルージングを楽しむのですが、この船籍には意外な歴史が有ったロイヤル・カリビアン・クルーズ・リミテッド(RCCL)と中国のインターネット系旅行会社Cトリップが35パーセントずつ出資した合弁企業「スカイシー・クルーズ」が船籍の所有をすると言う珍しい船舶なのです。
    当然中国のクルーザーとしては最大級であり、中での催し物も雑技団の様な物も珍しい感覚を覚えました。
    中国船籍と言えばマジェスティ―もそうですが近頃国を挙げて豪華客船に力を入れているのが中国です。
    船内ではアトラクションが最低でも1日2回以上は行われており、また船内にはショッピングモールも展開されており、飽きる事の無いクルージングを楽しむ事が出来ます。
    またアジア系のスタッフが多い事からも安心感のある船舶だと言う感じが強かったです。
    乗客に関しましても中国をはじめとするアジアのセレブが非常に多く、最低でもタキシード位は着ていないと場に浮く感じがします。
    食事などは種類法なビュッフェを選ぶ事も可能ですし、またアジアンな食事処もかなり多く入っていますので日本人には抵抗が少なく乗れる船舶だと思いました。

    5つ星評価: 5